妊娠初期からのつわりの対処方法

ダメな物はダメ


妊娠初期のつわりがひどかったのですが、仕事に行っている最中は緊張感があるからか乗り越えることができました。

 

でも、職場で一番つらかったのはお昼時間でした。 自分は食べ物のにおい、特に白米のニオイが気持ち悪さを誘発するので避けていたのですが、デスクでお弁当を買ってきて食べる人がいて、その人の白米のニオイはとても受付られませんでした。

 

ファーストフードのポテトのニオイなんかは平気だったので自分でも不思議です。仕方ないのでお昼は飲み物だけ飲んで散歩したりして気を紛らわせていました。

 

は自宅で食事の準備をしようとしたときがつらかったです。ダンナさんには白米のニオイがつらいと申告していたので、その時期はあまり炊飯器を使いませんでした。 麺類とかで適当に済ませていました。
油もののニオイとかは平気だったのでおかず類は作ることができたのが救いです。

 

栄養の面は短期間のことだからとあまり気にせずに自分の食べたいものだけを食べるようにしていました。

 

 

妊娠中に赤ちゃんのために飲むことが推奨されている葉酸サプリですが、一体どれがいいのかわからないという方もおられると思います。
つわり中にも飲みやすいサプリがいいと考える方も多いと思いますが、危険性なども気になりますよね。
そこでこちらの参考サイトを御覧ください→危険性はあるの?ネイチャーメイド葉酸サプリ

無理せずマイペースで食べたい物を食べる


白米の炊けるニオイが一番つらかったので、その時期は炊飯器を使いませんでした。
それ以外のものは比較的つわりが軽かったので助かりました。

 

妊娠初期はつわりがひどかったら、無理して食べなくても大丈夫、と雑誌に書いてあるのを見たので栄養面は神経質にならずに過ごせました。

 

炭水化物は米以外で取ればいいや、と思っていたので麺類を食べたり、さっぱりと野菜ばかり食べたりしていました。

 

職場でのランチが一番苦労しました。
周りに妊娠をすぐに報告すればよかったのですが、仲のいい友達にも安定期に入るまで報告したくなかったので、仕事が時間までに終わらない、などとごまかしてランチの時間は一人で過ごすようにしていました。

 

それでもおなかはすくのでフレッシュジュースを飲んだりして空腹感を満たしていました。あとはカロリーメイトのような栄養バーを食べてしのいでいました。
それだけだと赤ちゃんの発育に足りないかと思い、葉酸のサプリだけは摂取していました。
ただそれでも女性ホルモンのバランスなどが悪くなりなかなか、思うように生理のバランスが
こない時などは葉酸サプリ以外にPMSサプリなども摂取するようにしていました。

 

こんな記事も読まれています